お問い合わせご相談は無料

障害年金に対する当事務所・代表の思い

 私は長年臨床検査に携わってきました。白血病やリンパ腫、腫瘍の診断のための検査である染色体検査に長く従事していました。


 白血病の中に慢性骨髄性白血病(以下CML)と言う病気があります。発熱や倦怠感を伴う慢性疾患ですが一度急性転化してしまうと病状が急変する疾患です。近年このCMLに特異的に作用するグリベックと言う薬が開発されました。その治療成績は良好でありなおかつ自宅で薬を服用できるためとても良い薬が出来たものと思っていました。

 

 しかしこの薬は1錠およそ3,000円もするため健康保険の高額療養費を利用しても年間50万円超の負担になるのです。折角良い薬があっても家計の負担が大きすぎる・・・内部疾患の方がその存在を知らないがために利用されていない障害年金を受給し治療をして頂きたい。そんな思いが障害年金の業務に携わるきっかけとなりました。

 

 障害年金がもらえるのにもらっていない方は多くいらっしゃいます。お気軽にご相談ください。

 


ホーム
障害年金TOP
障害年金お問い合わせ