【令和3年度の年金額改定】令和2年度から0.1%の引き下げになります


総務省から、「令和2年平均の全国消費者物価指数」が公表されましたのを踏まえ、令和3年度の年金額改定について厚生労働省から公表されています。

 

令和3年度の年金額は、令和2年度から0.1%の引き下げとなります。

 

 

国民年金(老齢基礎年金2級、老齢基礎年金満額)は、令和2年度は月額65,141円でしたが、令和3年度は月額65,075円になります。66円引き下げられます。

 

 

なお、令和3年4月分から引き下げられますので、6月15日支給分から金額が変わります。