助成金業務は、スポットでの新規受託は中止しております。

助成金を活用して魅力的な企業を作っていく。


【高年齢者の積極的な活用を検討する企業への助成金】

 

 <65歳超雇用推進助成金(65歳超継続雇用促進コース)>

「ニッポン一億総活躍プラン」(平成28年6月2日 閣議決定)において、65歳以降の継続雇用延長や65歳までの定年延長を行う企業等に対する支援の実施が盛り込まれたことを受け、当助成金を創設し、65歳以上への定年引上げ等を行う企業に対して重点的に支援を行うことで、65歳以降も希望者全員が安心して働ける雇用基盤を整備するとともに「生涯現役社会」の構築を図ります。

 

① 65 歳以上への定年引上げ 

② 定年の定めの廃止 

③ 希望者全員を66 歳以上の年齢まで雇用する継続雇用制度の導入  

 

 

 

 

 

<65歳超雇用推進助成金(高年齢者雇用環境整備支援コース)>

高年齢者の活用促進のための雇用環境整備の措置を実施する事業主に対しての助成金制度です。

平成29年度は以下の内容について助成を受けられます。

 

①機械設備、作業方法、作業環境の導入・改善による既存の職場・職務における高年齢者の雇用の機会の増大

②高年齢者の雇用の機会を増大するための雇用管理制度の導入・見直しおよび高年齢者に対する健康管理制度の導入

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

助成金を活用して働きやすい環境を整える

【有期契約労働者等のキャリアアップで助成金を受給】

「キャリアアップ助成金」は、有期契約労働者、短時間労働者、派遣労働者といった、いわゆる非正規雇用の労働者の企業内でのキャリアアップなどを促進するため、正規雇用への転換、人材育成、処遇改善などの取組を実施した事業主に対して助成する制度です。

 

労働者の意欲、能力を向上、事業の生産性の向上、優秀な人材を確保のために、是非この助成金制度をご活用ください。

 

※就業規則等の整備、助成金請求の代行を承ります。

 

 

 

 

※スポットでの助成金業務の受託には審査がございます。

審査結果によりお受けできない場合がございます。あらかじめご了承ください。

 

報酬は別途お見積り致します。

申請にあたり就業規則の整備等が必要な場合は助成金申請代行報酬に加えて別途報酬を申し受けます。


お問い合わせ