未来への安心パスポート それが就業規則


【就業規則の作成や変更をお考えの方】

  • モデル就業規則をそのまま使っている
  • 改訂していないため今の法令に合っていない
  • 退職時にトラブルになった
  • どのように改訂を進めたら良いか分からない
  • マイナンバー制度に対応していない


  • 労務トラブルのリスクが高い状態
  • 労使間に溝がある状態



1つでも該当する場合は私たちにお任せください。

就業規則の見直しをした方が良いかもしれません。

 

 

【変更を考える時は問題が発生した後と言う現実】

費用もかかるからまずは自分たちで・・・

結果として問題が深刻化してしまいご相談頂くケースが多いのが現実です。

問題が起きることで逆に費用がかさんでしまっています。

無駄な時間・費用・精神的ストレスは生産性がありません。

 

 

  

【当事務所の就業規則作成の特長】

 

まずは御社の就業規則を診断します

現在の法令にマッチしているか?

企業を守る就業規則になっているか?リスク回避できているか?

労使の架け橋となる就業規則となっているか?

 

御社の就業規則を診断して、問題点をお知らせします。

 

ヒアリング・作成・労働基準監督署への届出もサポート

現在の就業規則の問題点を診断します。

ヒアリングにより想いを明確にし、就業規則に反映します。

労働基準監督署への届出も行います。

1年間の相談顧問をご契約頂いた場合

 

 

 

 

【報酬】

■就業規則本則作成

~新規作成・1年間メンテナンスのトータルサポート付

顧問金額:200,000円

※1年間単位の相談顧問をご契約頂いた場合

~スポット契約・新規作成

通常金額:300,000円

 

■就業規則本則見直し

~全文見直し・1年間のメンテナンスのトータルサポート付

顧問金額:100,000円

※1年間単位の相談顧問をご契約頂いた場合

~スポット契約・全文見直し

通常金額:200,000円

 

~一部の条文の見直し・追加

顧問金額:2条文まで:20,000円。以降1条文追加ごとに10,000円

※1年間単位の相談顧問をご契約頂いた場合

~スポット契約・一部の条文の見直し・追加

 通常金額:2条文まで:40,000円。以降1条文追加ごとに20,000円

 

■その他規程作成

~本則と一括作成・改訂のご提案も可能です

顧問金額:20,000円~ 別途お見積り

通常金額:40,000円~ 別途お見積り

 

■就業規則診断のみ

~本則

顧問金額:40,000円

通常金額:60,000円

~規程等(1規程あたり)

顧問金額:20,000円

 

通常金額:30,000円

 

 

 

上記金額はいずれも税別です

【就業規則作成・変更のながれ】

 1 お問い合わせ

 2 現状のヒアリング

 3 現在お使いの就業規則の診断

 4 変更点のヒアリング

 5 原案作成

 6 関連規程の整備

 7 従業員の意見聴取

 8 労働基準監督署への届出

 9 従業員への周知

10 運用確認・メンテナンス

就業規則作成・変更のながれ

【就業規則メモ】

就業規則メモ

就業規則の構成

2015年11月6日


お問い合わせ