障害年金請求代理

「ちょっと難しい」を「受給出来た!」に変えるお手伝い

障害年金の困ったを解決します
無料相談はこちらから

お客様の声

石川県 A様

双極性障害 障害基礎年金2級

ていねいに何回も書類のやり取りをしていただけて安心しました。メールの返事も早く信頼できました。

 

【ご依頼までの背景】A様は病歴・就労状況等申立書の作成が出来ず、更に医師に日常生活状況等を上手く伝えられず、手続きが進められないためご依頼頂きました。 

 

 

福井県 B様

外傷性大腿骨頭壊死・人工骨頭そう入 障害厚生年金3級

とても親切丁寧でした。信頼できました。

 

【ご依頼までの背景】B様はご家族が以前自分で障害年金の請求をされており、その時の大変な状況を目の当たりにしていました。ご自身の請求は専門家に依頼した方が良いと考えたそうです。 

 

 

石川県 C様

線維筋痛症 障害厚生年金3級

症状についての知識もきちんと持っていただいており、お伝えするのも質問もきちんとされており安心しました。また申請までも期間も迅速に対応いただきスムーズに感じました。

 

【ご依頼までの背景】 C様は自分の傷病で障害年金を受給できるのか不安でした。確実に受給できるようにご依頼頂きました。

 

 

もっとお客様の声を読む

 

 

当事務所に依頼した理由

なぜ、当事務所に依頼するに至ったのかをヒアリングさせて頂いています。

このような理由でご依頼されています。

 

対応が迅速だった

 

障害年金の実績が豊富であった

 

病気や症状に関しての知識があった

 

ホームページに情報が豊富だったので障害年金に詳しいと思った

 

他の社労士には無理と言われたが諦めずに親身に話を聞いてくれた

 

 

障害年金請求手続きをご依頼するメリットとは?

  • 請求にかかる時間と手間が大幅に減ります
  • 病歴・就労状況等申立書を手書きしなくて結構です (聴き取り情報を元に確認・修正しながら当事務所で完成させます)
  • 年金事務所に行かなくて結構です (当事務所で対応します)
  • 診断書の依頼時に日常生活の状況などを改めて医師に説明しなくても結構です (作成依頼書を作ります。口頭で説明するより伝わりやすいです)
  • 専門家と一緒に請求を進めることが出来ます
  • 困っていることを相談しながら請求を進めることが出来ます (書類や初診日の確定などもサポート)
  • 診断書と病歴・就労状況等申立書のチェックに悩まなくてすみます

 

当事務所が選ばれる3つの理由

当事務所が選ばれる3つの理由

※当事務所のロゴマークはクルーの方に作成していただきました!

当事務所は文書作成にこだわっています

 


【制度改善にも関わっていきます!】

平成29年12月から、障害年金診断書ー血液・造血器その他の障害用(様式第120号の7)の様式が一部改正されました。

この改正において、当事務所代表の意見が改正内容に反映されました。

 


北陸トップクラスの実績を誇る当事務所にお任せください!

  • 障害年金の受給可否
  • 年金事務所対応
  • 病歴・就労状況等申立書の作成
  • 医師宛ての診断書依頼資料作成
  • 診断書の内容チェック
  • 審査請求および再審査請求の代理

 

お手続きのながれ

お手続きのながれ
お問い合わせ

お問い合わせはこちらのお問い合わせフォームから!

24時間365日受付中!

連絡先メールアドレスはお間違いがないように十分ご確認ください。

間違われた場合はご連絡出来ませんのであらかじめご了承ください。

2営業日以内を目安にメールにてご連絡いたします。

 

なお初回お問い合わせのメールでの回答は一般的内容となります。
個別の案件や、複雑な案件、書類の作成方法、等級判断等についてはお答えしかねます。

あらかじめご了承ください。

 

お預かりしました情報につきましては個人情報保護方針のもと厳格に管理いたします。

社会保険労務士は守秘義務があると法律で決められております

(社会保険労務士法 第21条)。

 

 

※当事務所では情報の行き違い等がないようにお問い合わせフォームからのご相談に特化させて頂いております。

24時間365日、お客さまの好きな時にお客さまのペースでご相談できると好評を頂いております。

 

ただしお急ぎのご依頼またはご面談の予約に限り電話にて承っております。

ご面談等のため電話に出られないことが多々あります。予めご了承ください。

 

 


電話で相談

電話の方がよろしければ、こちらの番号にご相談ください!


ご挨拶

いちご社会保険労務士事務所代表の岡田です。

障害年金の手続きは老齢年金、遺族年金その他社会保険の中でも非常に煩雑で特殊です。

 

私は障害年金請求において提出する書類をしっかり仕上げることに力を入れています。

 

なぜならば、書類を曖昧なまま提出したために、思い通りの結果にならなかった方を多く知っているからです。

 

例えば、日常生活状況を医師に上手く伝えられず、診断書が実際の状況より軽く書かれて等級が低かった方がいます。

 

そんな方のお話を聞いて、障害年金請求で大切なのは状況を反映させた書類を作成することだと思うようになりました。

 

あなたにとって最善の結果が得られるように、一緒に請求書類を作成していきましょう。

 

どうぞお気軽に障害年金の請求に関するご相談・ご依頼をお問い合わせフォームよりお寄せ下さい。

 

お問い合わせフォーム

事務所概要をみる

よくある質問をみる

お客様の声

  

いちご社会保険労務士事務所代表・障害ねんきんナビパートナー社労士
当事務所代表社会保険労務士

障害年金請求メニュー

障害年金の基礎知識
障害認定基準

疾患や検査の知識
請求お手続き

当事務所の特長
資料・パンフレット

障害年金をあきらめない

トピックス

障害年金事例 統合失調感情障害

うつ病による障害年金請求 

線維筋痛症による障害年金請求

 

「血液・造血器疾患による障害」の認定基準が一部改正されました(平成29年12月1日) 

 

【病歴・就労状況等申立書のフォーマットが変更になりました】

新フォーマットのファイルを掲載しました。

 

 

【セミナー承ります】

障害年金についてのセミナー・勉強会を承ります。お問い合わせフォームからご相談ください。